社長メッセージ

今日の日本では、少子高齢化による人口減少に伴い、深刻な労働者不足が問題視されています。IT業界も例外ではありません。

この様な現状において、技術者を夢見る若者を応援し、国際色豊かで優秀な人材を日本企業に送り出すことが、エンジニアとして、経営者としてすべきことであると考えています。

そのために、JPHRでは常日頃から社員が切磋琢磨し、スキルアップを心がけています。

ただ、私たちは人材を育てるというよりも、「人が自ら持つ、育つ力・成長する力を最大限に引き出す」という理念に基づいて、日々活動しています。

また、社員が安心して業務に専念できるよう、安定した会社経営を行うことをモットーとし、働く環境や技術力の向上、生活面においても万全なバックアップ体制を整えています。

顧客満足度を第一に考え、外国籍人材のマネジメントノウハウを生かし、優れたコミュニケーション能力・技術力・人間性を持ち合わせた人材を送り出すことを通じて、社会への貢献を目指しています。

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い致します。

今後とも、ご支援・ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ピックアップ記事

  1. 東京都主催「留学生等外国人対象」合同企業説明会に出展させて頂きました。
  2. 2018.8.8

    IT教室
    「入社希望はあるけれど、スキル・経験が足りない」「別業界からIT企業へ転職したい」そんなエンジニ...
  3. 株式会社日本国際IT人材協力機構は、システムエンジニアを随時募集しております。