メニュー 閉じる

グローバル人材コンサルティング

グローバル人材コンサルティング

 

外国語が堪能かつスキル保有者を探している

日本文化を理解した外国人社員を雇いたい

価値観が違うが、円滑なコミュニケーションはできるだろうか

グローバル人材を迎え入れる場合、課題は山積みです。

株式会社日本国際IT人材協力機構ではグローバル人材コンサルティング事業も展開しており、貴社の悩みを解決に導きます。

弊社グローバル人材コンサルティングのメリットを3点紹介します。

 

メリット1.日本語スキルを正確に確認

残念ながら面接や書類では、ビジネスでも通じる日本語スキルを持っているかはなかなか確認が取れません。

日本語能力試験の最高レベルN1程度なのか?N2〜N3程度なのか?

N1であれば読み書きは問題なく、日本の商習慣や業界専門用語なども理解できます。

通訳や翻訳も可能と言われるレベルです。

しかしN2〜N3では日常会話はスムーズなものの、一般的な話題から外れると理解できないケースも出てきます。

日本語スキルを確認しないまま採用してしまい、結局ビジネスの場にそぐわなかった…という失敗はコストがかさむだけです。

株式会社日本国際IT人材協力機構のグローバル人材コンサルティングでは日本語スキルがどのくらいなのかを正確に把握し、貴社で活躍できる人材なのかアドバイスします。

 

メリット2.円滑な異文化コミュニケーション

外国人社員を迎え入れる場合、当人はもちろん日本籍の社員達も戸惑います。

扱い方は違うのか?

相手の国の文化も理解する必要があるか?

国境を超えてさまざまな人々と関わっていく中で、どれだけ相手の文化や価値観を尊重できるかは非常に重要です。

株式会社日本国際IT人材協力機構のグローバル人材コンサルティングでは、経験から異文化コミュニケーションを円滑に進めるためのノウハウを提供します。

 

メリット3.外国人社員の定着率アップへ

せっかくグローバル人材を取り入れるなら、長期間勤務して欲しいですよね。

株式会社日本国際IT人材協力機構ではさまざまな方面から外国人社員をサポートし、定着率を向上します。

例えば、

ビザ取得

住まい探し(※一部の地域を除きます)

入社後面談

などの支援を行います。

プライベートや職場での不安や悩みを解消し、外国人社員の早期離職を防ぎます。

 

優秀なグローバル人材の確保へ

株式会社日本国際IT人材協力機構のグローバル人材コンサルティング事業について3つのメリットを紹介しました。

メリット1.日本語スキルを正確に確認

メリット2.円滑な異文化コミュニケーション

メリット3.外国人社員の定着率アップへ

グローバル人材の確保や育成をするにあたって、多くの壁が立ちはだかります。

当社は貴社の発展を実現するため、グローバル人材の選定・コミュニケーション・住環境などの支援を行います。

さらに詳しく情報を知りたい方はお問い合わせください。